9月下旬から通い始めた、

日明にある西港自動車学校

普通自動二輪車(いわゆる400ccまでのバイクに乗れる)免許取得を目指し、10月から週休二日にもなり週2回で通っております。

バイクの免許を取ろうと思ったのは自動車に関してはTIMESカーシェアで十分だと感じ、

しかし自分の都合の良い時にいつでも移動出来る交通手段がまた別にあれば良いなあ~と思ったのが切っ掛けです。

初めての教習では殆どバイクの説明や注意点で終わるだろうと高を括っていたら、

「じゃあ実際、乗ってみましょうか。(教官の先生)」

「ええ!!もう乗るんですか!?!(自分の心の声)」

怖々ながらも;;半クラからちょっと進んで停車する、たったそれだけの事だったのですが・・・

恐怖心と脚さえつけば大丈夫だろうという奢りから;;気がついた時には地面が目の前で垂直に見えました。。。

いわゆる、立ちコケです・・・ハイ。

教習車のCB400SFは車体重量が200kg近くありバイク乗りの方々には当たり前なのでしょうが、

足が地面に着いていてもある程度の傾き以上になるとバイクの重さで、足や上体の力では到底支えきれるものではなかったのです。

シートが水平状態であれば殆ど重さを感じず、指1~2本でもバイクは支えられる様に出来ているらしいのですが、

一旦傾いた途端に本来の重さが顔を出し、どんなに足を着いても今回のように身体ごと持って行かれる事を教わりました;;

しかも運悪く腰に付けていた指示を聴くための無線機で腰の横側を強打し;;

2週間近く腰痛を引きずる幕開けとなりました、トホホ・・・。

結局初日から教習所内の内周&外周をギアチェン含め走らされ、最後に八の字を半クラ&リアブレーキとのコンビ技術を教わり終了。

その後もすぐに課題に取り込み、まずは半クラ&リアブレーキで速度を制御するS字コーナー

同じく結構難しい・・・苦手なクランク

半クラしながらウインカーを右から左へと出すのが超苦手;;

最初の思い切りでのダッシュとバランス&速度制御がキモの一本橋

最初は怖くてそのまま直進;;素通りばかりだったスラローム・・・。

嘘でしょ!?と思うくらいバイクの車体を傾けて;;断続的にアクセル開けるテクニックは始めは曲芸かと思いましたよ。



度々バイクを倒したり;;アクセル空ぶかせたり・・・ウインカーのつもりがクラクション鳴らしてひんしゅく買ったり。。。

そうしながらも何とか第2段階の3時限目まで熟してきました。

実車教習も残り数えるほどしかないので、卒検コース2種類を覚えながら苦手な課題に取り組みたいと思います。

ちなみに先日、下到津にある「バイパスホンダ 小倉店」に乗りたいバイクの候補を見学に行ってきました。

店長さんやスタッフの方に親切に対応して頂き、購入候補のCB250Rが小倉店に在庫がなかったので、

わざわざ私が教習に行っている間に他店舗からCB250Rを持ってきてくれました、ホントありがたや。

間近で見たCB250Rはホントにカッコよかったです!

心配していた足つきも、踵が浮くか浮かないかぐらいで全く問題なし!

俄然、物欲センサーの針が一気にメーター振り切りました。

他にもスクーターのリードや人気のPCXなどにも跨がらせて頂き、スクーターもイイなあ!とコチラも気持ちを揺さぶられました。

さらにまだバイクも買ってないくせに・・・ヘルメットだけはちゃっかり先日購入しました。。。

形状はフルフェイスですが顎の部分から上方へと開閉できるタイプで、

信号待ちで水分補給したりコンビニにも脱がずに入店出来るメリットがあるそうで、デメリットはちょっと重い事です。

それでは引き続き、今年中には中免取得出来るように励みたいと思いますので、期待せず温かい目で見守って頂ければ幸いです。

ちなみに今年中に中免取得の話題をコチラから振らないようであれば、敢えてそこは聞かない・・・

皆様方の優しさを期待しております。。。m(__)m;;