昨年の2018年の一年間、

観て良かった!と思う映画を独断と偏見でまとめて紹介

(あ、ちなみに殆どレンタルです・・・)

興味のない方はスルーで、どうぞよろしくお願いします m(__)m

今回紹介した作品の多くは、

某飲食店のオーナーであるMさんから紹介して頂いたモノであり、ココに改めまして感謝を述べさせて頂きたいと思います m(__)m

Mさんいつも素晴らしい映画をありがとう!

ワンダーウーマン

今から思えば申し訳ないですが;;

一番期待せずに借りたこの作品が、丁度一年前2017年の年末にレンタルした中で一番の大当たりでした。

主演のガル・ギャドット女史はイスエル出身で国の兵役で18歳からの2年間、戦闘トレーナーを受け持っていたと言うのも演技を観れば納得。。。

美しく本当に綺麗と言うのは、まさに彼女の事を言うのでは!?

また健康的なスタイルと筋肉美も圧巻です。

そしてなにより圧倒的に強かった!(笑)たぶん・・私など秒殺です;;

作品の流れも中弛みせずに一気に駆け抜けるようなシナリオは、よく練られ素晴らしいと感じました。

そりゃ;;全世界で興行収入850億円を超えるだけのことはあります。。

お見それしました m(__)m;;

ハクソーリッジ

最初観た時は、よくある恋愛映画の一つかと思っていたら・・・

実際にあった史実映画だったのですね、これ・・・

題名のハクソーリッジとは「Hacksaw Ridge」、直訳すれば「弓状のノコギリのような尾根」

第二次世界大戦の唯一地上戦が行われた沖縄、その浦添市にあった「高田高地」

一説ではこの高地の北側がノコギリで切り取られたような断崖絶壁だった事から名付けられたとの事。

日本にとって悲惨な地上戦が行われた沖縄戦は記憶に刻まれる出来事ですが、それはアメリカにとってもまた同じ。

アメリカ兵の視点での沖縄戦はどのように映っていたのか、それを知るだけでもこの映画を観る価値はあるように思います。

ホント敵国としての日本兵の応酬シーンは鬼気迫るものがあります;;

しかも主人公のデズモンド兵は自分の信念を貫こうと、当時でも難しい立場を取り続けようとします。

詳しくは皆さんの目で是非ご覧ください!

注意点としては、プライベートライアンや地獄の黙示録のような目を伏せたくなるような激しい戦闘シーンがこれでもかと続きます;;

流石、過去に話題作「パッション」を撮った名匠メル・ギブソン監督だけのことはあります。。

しかし戦争映画とはそれくらい悲惨な事実を忠実に描くことも重要な側面かと考えます。

過去にこのような生き地獄としか言えないような悲惨な出来事が行われたという事・・・

だからこそ国家の威信だろうが、名目、理由に関係なく、

二度とこのような戦争を起こしてはならないと、自発的に願う気持ちが芽生えて来るのではないでしょうか。

ムーンライト

センスの塊のような映画でした。

扱う内容はとてもデリケートで人種差別、いじめ、経済格差、ジェンダー、LGBT、ドラッグなど。。

映画にあるご都合主義は一切なく、とても現実的な厳しさにフォーカスした内容です。

だから最初観た時は「え!これドキュメント!?」と勘違いするくらいです。。。

そう思わせるくらい手厳しいシナリオとカメラワークが秀逸です。

また昨年ヒットしたサム・スミスのStay With Me がこの作品にとてもリンクします。

コメント工事中

バーフバリ

何も言うことはないです。

バーフバリ!! バーフバリ!! バーフバリ!!

皆さんも両手を挙げて、バーフバリ!!と叫べばイイのです!?

コメント工事中

キングスマン

007シリーズ以来イギリス色を前面に押し出してきた作品が観られるとは!?

イギリス独特のシニカルな笑いと慣習であるマナー、ジェントルマン、トラッドな服装へのこだわりなど。

そして劇中で言っているとおり、そう!マナーこそが人を形成するのです!

また後半に出てくる長回しによるワンカットでの戦闘シーンは圧巻です。

コメント工事中

チョコレートドーナツ

この映画も色々と考えさせられる映画でした。しかし主演のアラン・カミングが素晴らしい!

もう映画忘れて、そっちの世界の人としか見えないくらいの熱演です。実際、アラン・カミングは実生活でも後々・・・

コメント工事中

ザ・ハリケーン

これも始めよくあるボクシング映画と思っていたら・・・

やはり、デンゼル・ワシントンの演技は素晴らしい通り越して凄みを感じます・・・

この作品も観ると、どうしても脳裏をよぎるのは日本の袴田事件との類似性です。

コメント工事中

ラ・ラ・ラ・ランド

ミュージカル映画と言えば途中で挫折する事が多かったのですが・・・

昨今のミュージカル映画は作りがスマートで観ていてもワザとらしさや恥ずかしさが無く、すんなり安心して観ていられます。

また張り巡らされた伏線やフラグの回収もお見事です。

コメント工事中

グレーテストショーマン

この作品に関してはコメントする必要がないくらい各界で絶賛と賞賛の嵐で、超有名作品になりましたね。

2018年を代表する作品の一つではないでしょうか。

映画内で使われてる音楽や音源もTV番組でもよく耳にしますし。

コメント工事中

レッドスパロー

ジェニファー・ローレンス目当てで久々に映画館まで観に行った作品でした。

コメント工事中

シェイプオブウォーター

ゲーマーの私にとって神ゲーである「バイオショック」の世界観そのままの映画作品がまさか見られるとは!?・・・

コメント工事中

ギフテッド

天才も楽じゃない!?

今も昔も子役の演技には泣かされますね;;

コメント工事中

スリービルボード

アメリカ南部だろうが浅草だろうが。。。

肝っ玉母ちゃんは国籍、国境を問わずやはり最強説・・・

コメント工事中

ブリムストーン

この映画は好みが分かれると思います。

駄作だと言う人もいるみたいですが私はそうは思いません。

また「I am Sam」という作品をご存じの方は、この作品には感慨深いモノがあるのではないかと思います。

また余談として個人的に観ている「ゲームオブスローンズ」というアメリカのドラマシリーズのメインキャスト達がちょこちょこ出演しているのは嬉しい誤算でした。

コメント工事中

娼年

何はともかく松坂パイセン!最高&最強!!

アーバンチックな雰囲気が終始漂う、この作品は後で知ったのですが、

なんと!舞台公演が先でそれが好評で映画化されたとのこと!?

主演する女優さん達の文字通り体当たりな演技はホント脱帽です、はい。m(__)m;;

コメント工事中

弧狼の血

邦画はあまり観ないのですが、何気なく手に取ったこの作品もなかなか・・・

予告編を見る限りヤクザ映画と思うのですが(私も最初そう思いました・・・)

役所広司と松坂桃李の共演は一見の価値ありのように思います。

コメント工事中

以上です。一つでも興味を惹く作品があれば幸いですm(__)m