昨年、好きな時に移動出来るコミューターでもあればいいなぁ・・とふと思い、

原チャリの1台でも購入しようかと検討している最中、

ネットで見つけたCB250Rちゃんに一目惚れ!

さっそく10月から自動車学校でバイク免許取得へと勤しみ、

結局ソフトクリームは一度も食べれず・・・

初日から挨拶代わりに立ちコケ披露・・

一本橋は本線ずり落ち・・しれ~と並走。。

スラロームはパイロン無視して・・見つからないよう直進;;

など繰り返しつつも・・・

晴れて11月初旬に、なんとか免許を取得完了!!



免許を取得したその足で近くのホンダバイパス小倉店CB250Rを注文!

2018年12月初旬に無事、納車する事が出来ました。

買った当初は、立ちコケしたらどうしよう・・

エンストでもして後ろのドライバーに迷惑掛けないようになど ;;

運転に自信がないのもあって、常にバイクに乗るのはドキドキでした。。。(今でも勿論、ドキドキしますが・・)

しかし運転し始めて丁度1ヶ月が経とうとした頃に、いつものように自宅から明々堂へ向かう交差点を曲がっている瞬間に、

「あれ・・?なに今の・・?

楽しい!?かも・・」

と今まで感じた事のない不思議なワクワク感が沸き上がってきました。

もう一度曲がり角を曲がったときに、

「やっぱり!楽しい!!」

そして駐輪場へ着きバイクから降りるのを残念に感じる、自分に正直驚きました??

お稽古事の荷物積載のためボックス装着

何がどう楽しいのか!?未だに明確な理由は分からないのですが・・

バイクに乗っていると何とも言えない高揚感、開放感、幸福感を感じるのです。

念願の宇佐八幡神宮へ幼なじみと

普通に考えてコケたら大怪我、場合によっては死につながる環境に置かれているのだから楽しいはずがなく・・・

初めて角島へ向かう途中で

またバイクに乗る前のイメージと言えば・・

うるさい!

危ない!!

ガラ悪い!!!

の3拍子そろった散々たるものでした;;

さらに運転中は常にギアチェンジを意識し、停車するときも毎回クラッチ操作をしなければならないので、どちらかというと面倒くさいはずなのに・・・

これがなぜか・・

楽しいのです!!

初の角島に感動ひとしお

自動車の運転も10年以上してきましたが楽しいと思った記憶はほとんどなく・・

どちらかというと早く目的地に着いてくれ;;ぐらいの心境が多かったように思います。

その自分がまさか運転していて楽しい!などという感情が芽生えるとは。。

いやはや・・・この歳になっても理屈では想像つかない、喜びや感動を味わえる事に正直驚きです。

海の中を走っている!と錯覚する角島

自分なり現時点で楽しい理由を分析すると、

バイクの運転中は常に周りの交通状況への配慮は勿論ですが、加速時のギアチェンジ、停車時のクラッチ操作など、常に何かしら肉体的な注意を強いられるので、逆にそれが雑念が沸かない、沸かせない、強制的に維持される意識の集中。

過去にも未来にも意識が振り回されない!目の前の今の今!!

「その瞬間の今」に意識を留めざるを得ない状況に置かれます。

これはスマホに常に意識を奪われている現代人にとって、とても有益な効果があるように感じます。

また常に外界からの寒冷刺激、草花や海水などによる臭覚刺激、風圧による触覚刺激、重力によるG感覚など、肉体感覚である五感がフルに総動員されます。

特にカーブを曲がるとき、バイクを傾ける事で味わえるG感覚はバイク特有のものであり、ただそれだけでワクワクします!

G感覚 = 重力を感じる = 地球上にいるのを改めて実感! = 俺、生きている?! = バンザイー\( ‘ω’)/!!

と思いは色々膨らみます。

バイク乗りが頼まれもしないのに峠に行きたがるのは、

たぶん・・このためだと思われます。。

友人のMT-09とツーショット

なにはともあれGWには四国ツーリングも控えており、今後も周りにも自分にも迷惑を掛けない、掛からない、 楽しく安全なセーフティードライブに努めたいと思います m(__)m

はりとおきゅう明々堂