明々堂通信(第41~60話)

初めて梅酒を漬けたのがこの年でその梅酒も今年で10年目。漬けた事で満足し全然飲んでないですが・・今はメッチャ良い色に漬かってます。

またこの年から強烈な学びの幕開けで当の本人は露も知らずですが・・・文章の内容には全く出てこないですが9月以降からの微妙な変化に鋭い方はお気づきになるやも知れません。

ヘミシンクにハマったり見えない世界への知識を徐々に深めていった年でした。それは後に向かえる通過儀礼と内観ための下準備をしていたように今を振り返るとそう思います。


第41話 夏こそキャンドルですな 06/2006

photo0041最近、患者さんと話題になった「100万人のキャンドルナイト」。 毎年夏至と冬至 の20時~22時に電気を消してキャンドルだけの明かりで過ごす全国的イベントです。元々は環境イベントらしいですが、それ以外にも忙しい日々ふとスローライフを感じる趣旨があるようです。さっそく電気を消しキャンドルを灯すと何とも云えぬ温かさが広がります。たまに昔の人達と同じよう灯りのもとで過ごす事も感慨深いものですね。

第42話 流れには逆らえません 06/2006

photo0042今年は知り合いのはりきゅうの先生たちが私に内緒で梅酒同好会でも作っているのでは!?と思ってしまうほど揃ったようにみんな梅酒を漬けています。明々堂としても負けてはいられないと生まれて初めて梅酒に挑戦しました。日田の町谷さんが言っていたように、初めてながらウオッカで漬ける事にしました。果てさて、どのような梅酒ができる事やら。興味のある方は3ヶ月お待ち下さい。うまいまずい関わらずご馳走しますよ!

第43話 ☆3高木レストラン 07/2006

photo0043先月、高木先生のお招きで久しぶりに福岡の薬院まで行ってきました。今回は先生ご夫妻の新居で手料理をご馳走になりました。以前も頂いたのですが先生の料理はホントおいしいです。出来たてパンに始まり鴨の薫製、ピクルス漬け、串揚げ、オリジナル飲料水など全て手作りです!限りなくA型に憧れるB型としては先生の爪のアカでも飲んで少しはこのマメさを見習いたいものです。写真は絶品アボカド豆腐です。

第44話 お笑いも重要です 07/2006

photo0044患者さんとのもっぱらの話題は、「人志松本のすべらない話」 という番組です。先月待望のDVDが発売されたばかりです。芸人さんたちが各自じぶんの実話を話すだけなのですが、情景豊かに独特のしゃべり口調で語る話はどれも傑作ばかりです。笑うことは身体にも良いですし、たまにはこういうDVDで気分転換も良いのではないでしょうか。おすすめは宮川大輔さんが語る「熱帯魚」の話です。 ぜひ皆さんもどうぞ。

第45話 男30にして 門司港デビュー 07/2006

photo0045今月、患者さんのおすすめで「門司港地ビール工房」 に行ってきました。北Qに長年住みながら門司港は初めてで噂通りレトロなすてきな街並みでした。本題のビール工房も4種類の地ビールが飲め、どれもおいしく特にエールビー ルが最高でした。また特製の窯で焼いた出来たてピザが食べられ情報どおりジャコピザおいしかったです。デザートもおいしい事を後で知りそれを食べそこなった事だけが悔やまれます;;

第46話 そば湯が飲みたかったのです 08/2006

photo0046先日からそば湯やそばがきの食べられる本格的おそば屋さんがないか探していました。患者さんが近くに「うどんのしらいし」 という、そば屋があるということで早速行ってきました。お店は掃除が行き届いており店員さんも愛想よく感じの良い店内でした。本題の蕎麦もちゃんとそば湯がついており、しこしこのコシのあるおいしいお蕎麦でした。夜は玉子焼きに冷酒を飲みその後にお蕎麦を食べるのが通らしいです(笑)。

第47話 鍼灸師も感動しました 08/2006

photo0047今年初めて、門司港海峡花火大会に 行ってきました。さすがは花火大会、当日は小倉駅からすでに行列でした。並んで何とか列車に乗り込みお目当ての桟敷席に着いた頃にちょうど花火が始まりました。間近でみる1尺玉は圧巻でした。しかも100連発!とても有意義でしたが、ただ屋台のぼったくり値段だけは解せません;;皆さんも行かれる場合は飲食類は持参されることをお勧めします。ビー ル1本500円ですよ!!

第48話 メイメイカフィ? 09/2006

photo0048最近、念願のエスプレッソメーカーを購入しました。特別コーヒーに詳しいわけでもないの になぜかエスプレッソだけは以前から興味がありました。たぶん洋画に出てくる俳優さんが小さなデミダスカップで飲むかっこよさに惹かれたのだと思います(笑)。コーヒーショップで働く患者さんに手ほどきを受けながらカプチーノを煎れてもらいました。見事な手際でカフェと変わらない、ふわふわカプチーノを飲ませて頂きました。

第49話 名作は何度でも 09/2006

photo0049ちょうど高校生のころ時のベストセラーとして世に出た村上春樹の「ノルウェイの森」。読まれた方も多いのではないでしょうか。今となって読んでみると後の作品に通じる、やはりすばらしいものでした。いつもながら登場する主人公のややクールながら仕事に対しても恋愛においても淡々とストイックにこなす強さには憧れます。透明で純粋だけど強さを兼ねそなえた登場人物も村上作品魅力のひとつですね。

第50話 大将、いい漬かり具合ですぜ! 10/2006

photo0050おかげさまで10月をもちまして明々堂もまる2周年。これも皆様方のご愛 顧のおかげです。いつもながらありがとうございます(礼)。さて6月に漬けた梅酒もそろそろ飲み頃です。先日少し味見をしてみましたがなかなかの味に仕上がってました!2周年記念としまして忙しくない時、車で来られてない方で飲んでも堂主に絡まない方(←これ重要)にご希望で一杯サービスしますのでお気軽にお申し付けください。

第51話 なぜ良いのか納得です 11/2006

photo0051お世話になっているはりきゅうの先生がBill Evansを勧められていたのでジャズ好きな患者さんと先日話題になりました。すると後日わざわざCDをお貸し頂けました。Evans以外にもChet BakerOscar Petersonなど初めて聴くものばかりでしたが、すべてgood job!です。初心者の私もようやく本場ジャズの良さが分かった気がしました。これからは邦楽ジャズだけでなく洋楽も少しずつ聴いて行きたいと思いま す。

第52話 日々癒されます 11/2006

photo0052お茶のCMで「じっ~くり~をたのしもを~」と最近、耳に残るものがあります。どこかで聞い た声だな?と思っていたら、じつは明々堂でもよく流れるAnn Sallyさんでした。Ann Sallyさん自身、循環内科の女医さんで医業に従事しながら音楽活動もされる多彩な才能の持ち主です。また一児の母でもあるそうです、すごいですね!あ の独特な歌声で歌い上げる日本の古き良き曲などは音楽のジャンルを越え、日々癒されますね。

第53話 たまには大人買いで・・・ 11/2006

photo0053今月末、恒例の高木治療院との「明日の薬酒とケーキについて考える会」のため博 多駅まで行ってきました。高木先生が予約してくれた「うの庵」 で美味しい料理を食しながら、普段の臨床の事などを語り合い楽しい時間を過ごせました。また 先生の奥さんがご懐妊した事を知り、お祝いと普段の禁欲生活の払拭もかね、大人買いでケーキもご覧のとおり食べてきました。結果ぷよぷよ指数上昇したの で、明日から臨床頑張ります;;

第54話 温暖化計画 12/2006

photo00543度目の冬を迎え、やっと念願の「ガス」をひく事ができました。いや~長かった;;ホントに長かった(シミジミ)。これで冬のあの冷たい、洗い物からも解放されます。台所には給湯器を治療室にはガスファンヒーターがつきました。手前みそで恐縮ですが、やはりモノを燃やしての熱は暖かくていいですね。これで今年の冬は安心して過ごせそうです。もしこれでも寒いと言われたら、もう明々堂としては打つ手はありません!!(笑)。

第55話 毎日助かっています 12/2006

photo0055長島先生がお勧めしている、明治乳業の「LG21」。 患者さんに握ってもらうと、確かに胃腸の反応が整う優秀なヨーグルトです。明治乳業にお金もらってるわけではないですが、これかなりお勧めです。打たれ弱くすぐ胃腸にくる堂主としては、かなり助かっています。胃腸の弱りから背筋が張る方や軟便の方などは、是非お試しください。2?3週間でかなり症状の改善を感じるはずです。ちなみに画像は私の宅配用です(笑)。

第56話 ヘミシンクって知ってます? 01/2007

photo0056年末から高木先生に頂いたヘミシンクを聴いています。ヘミシンクとは、独特の音波を左右のヘッドホンから聴く事で、左右の脳が同調現象を起こす音楽です。その結果、普段ではなりにくい意識状態に入る事ができます。作用として、深いリラックス効果や安眠作用、集中力、記憶力の向上、中には体外離脱(!?)などがあげられます。とりあえず普段からささくれている堂主としては、「Romantic Wonder」でもっか癒され中です。

第57話 待望の3年ぶり3枚目です 01/2007

photo00573年ぶりにノラ・ジョーンズ、待望の3rdアルバム「Not Too Late」が出ました。早速、タワーレコードまで買いに行ってきました。今回は全曲ノラ・ジョーンズ本人による作詞作曲ということです。全編アクの強い曲がない分ソファーなどでリラックスしながら、聴くには良いアルバムではないでしょうか。個人的な好みとしては、9曲目のアコースティック・ギターで弾きながら歌っている「Wake Me Up」がお気に入りです。良いですよ?

第58話 今年、一番ですね! 02/2007

photo0058昨年からHP上に、不妊症のページをつくりました。それから何名かのお母さん方から問い合わせを頂きました。そして治療を続けられた方で、昨年は4名の方がご懐妊されました。堂主としても本当に嬉しかったです。また妊娠中治療していると、お母さんと赤ちゃんはやはり一心同体なんだと、こちらの方が教えられる事が多かったです。画像は先日、無事ご出産された町谷さんが送ってくれました。おめでとうございます!

第59話 キアッソに行ってきました 02/2007

photo0059先日、イタリア料理「キアッソ」に行ってきました。入り口が地下にあるので初め は少し入りづらいですが、こぢんまりとした感じのよい店内です。混むとシェフとウェイトレスさんの2人なので、少し待ちますが料理がおいしいので気になりません。薄生地のパリッとしたピザに、細いですが歯ごたえのあるパスタと、とてもおいしかったです。お勧めのバーニャカウダーソースの温野菜とニョッキもよかったですよ。ココもお勧めのお店です。

第60話 たまにはマジメに・・ 03/2007

photo0060このHP、鍼灸関係の方もご覧になってるようなので、あまりおもしろい内容ではない ですが、今回書籍を紹介させて頂きます。まずは、今では入手困難な小曽戸丈夫先生の素問、霊枢、難経が「たにぐち書店」から新釈されました。これは買いですね!次に、日本の古典を扱っている「日本の医学社」から、日本漢方、中興の祖「吉益東洞大全集」や「和訓・注釈 杉山眞傳流」などが出版されてます。興味のある方はぜひ一読を。

“明々堂通信(第41~60話)” への 2 件のフィードバック

  1. 矢野先生、ご無沙汰しております。
    ヘミシンクとは、また懐かしいですね!残念ながらヘミシンク処か、瞑想もとんとご無沙汰です・・・
    ヒューマンプラスというヘミシンク、なかなか興味深そうですね。

    ここは私の分まで頑張って頂き不思議な体験をされたら、ぜひお話頂ければと思います。
    それでは久々の書き込み、ありがとうございましたm__m
    またお待ちしております。     はりとおきゅう明々堂

  2. お久しぶりです。
    ヨガの矢野です。
    ヘミシンク 北九州で検索したら出てきました。
    自分も昨年からヘミシンクを再開して数枚購入もしました。
    相変わらず眠ってしまいますが、ヒューマンプラスというのが何か良い感じです。

コメントは受け付けていません。

はりとおきゅうのすすめ

疾病の原因となる邪気を取り去り身体の芯の冷えを温めるはりとおきゅう

使用する鍼は全て使い捨て太さは髪の毛とほぼ同じ刺入する深さは何処も3~5mm程度

おきゅうは全く身体に触れないお椀灸と灸頭鍼(きゅとうしん)

治療をご希望の方はネット予約からお待ちしてます。