明々堂通信(第81~100話)

人生の中でも一番の毒出し時期が、この期間だった気がします。

それまでも分かっていても、潜在的な恐怖心であえて逃げ続けてきた事柄・・・
しかし、この世は地獄でもなければ天国でもない、まさに魂のトレーニングルーム!?修行の場。

必ず向き合わなくてはならない課題は、いつか向き合わざるを得ない時期が訪れるように思います。
私のように逃げられない状況下に追い込まれ、一番の願望を目の前にぶら下げられた状態で。。。

読んでいた書籍もかなり尖ったモノばかりですね・・・初めての断食に挑戦したのもこの頃です。
しかし今振り返っても、少々やりすぎていたように思います。

夢の中に出てきた、とある患者さんのお告げの一言、
「必要の無い苦しみを、あえて背負う必要は無い」
が私の内観中毒!?を終了へと導きました。

なにはともあれ、人生死ぬまで修行だよ~を痛感した時期でした。。。


第81話 懐かしい写真 02/2008

photo081先日、日田の町谷さんが開業準備時に撮った、懐かしい写真を送ってくれました。このような写真がある事などすっかり忘れていました。振り返ると、この当時は壁のしっくいを塗りおえたばかりで、これから先やっていけるのかという不安ばかりが先行していたのを覚えています。今でも勿論、自信などなく不安は常にありますが、治療を通して鍼灸の効果と温かい患者さん方との交流でこの道で良かったと、少なからず確信しています。

第82話 痺れ続けます・・ 02/2008

photo082街で肩でもぶつけたら土下座して許してもらう;;それぐらいの威圧感を漂わせる Marlena Shawの「Who Is This Bitch, Anyway?」 このアルバムほんとカッコイイ!!です。カフェのような場所での会話から始まる、 Street Walking Woman は心底楽しく歌っているのが伝わってきますし、Feel Like Makin’ Love の優しいメロディーにはいつも癒されます。車を運転しながら、また休日のゆったりとした時間などには最高の一枚です。

第83話 一期一会の重み 03/2008

photo083先日お子さんをつれた女性の方がお見えになりました。初診の方かな?と思ったのですが、どこかで見た事のある容姿。話を聞くと2年前に逆子で治療させて頂いた患者さんで、わざわざお礼に訪ねてくれたのです。自分にとってはいつもの治療でも、患者さんにとっては一度でも思い出深い治療になる事を改めて教えられました。その時に美味しいコーヒーとお菓子まで頂き、贅沢で嬉しい時間も頂きました。

第84話 名古屋からの珍客 03/2008

photo084先日ネットでの友人、通称:レドさんが仕事の合間をぬって訪ねてくれました。知り合ったのは5年前で会うのはこれで2回目です。お互いネットで多くの意見交換や時にはバカ話などしてきた仲で旧友に会う感じです。私の引越祝いも兼ねてくれ駅前のモツ鍋「こらぁ源」でご馳走してもらいました。美味しいワインと名古屋に集まるネット仲間達の近況などが聞けて楽しく過ごせました。お土産の名古屋プリンも美味しかったですよ。

第85話 塩は効きます 05/2008

photo085先月、明々堂から歩いて1分に「華の湯馬借店 ヒブラン」ができました。一応「炭酸水素塩泉」との事です。正午頃だったからか、ガラガラで殆ど貸し切り状態でした。中はキレイで「塩サウナ」が特によかったです。塩を擦り込んでサウナに入ると、発汗と浄化作用でとてもすっきりしました。唯一注意点として粘膜部位には擦り込まない方が身のためです。。。理由はやれば分かります。いろんな意味で塩は効きます;;

第86話 明々堂にエビちゃん 05/2008

photo086先日、高木先生が明々堂に水槽設置にお越しになりました。飼育されているエビと巻き貝を分けて頂き、郵送から設置まで何から何までしてもらいました。私はというと唯一、水槽の砂利を洗ったぐらいです・・・エビは中国原産で巻き貝はインド産との事です。エサを沈めると、ちゃんと集まってきて小刻みに小さな手を動かしながら食べてくれます!小さな身体でエサを引きずっていく姿は、愛らしくも滑稽で見ていて飽きないですね。

第87話 認め、手放す事 06/2008

photo087今年は私事ながら自らの心を大いに省みる時期に入っていました。今まで、人を責め怒り、恐怖し、悲しみ、その原因を人に求めていましたが、どうやらそれは違うようでした。自分自身に人に良く思われたい、自分のモノにしたい、自分の方が優れている、などの虚栄心や偽りの自尊心であるエゴがあったからです。それに気づかせエゴと向き合う勇気を与えてくれたのが「無条件の愛」でした。この書籍に多くを気づかされました。

第88話 そして光へ委ねる 06/2008

photo088内観を通じエゴに気づいた後でも、妄想は次から次へとやってきました。そのようなエゴや妄想に対処するには原始仏教の「ヴィパッサナー瞑想」が役立ちました。五感や意識から来る妄想を、最小限に食い止め今現在に生きる事を可能にしてくれます。エゴの勢いをさらに減少させる方法は、妄想である心火を腎水の気海丹田におさめる白隠禅師の「内観の秘法」が役立ちます。すべては認め、手放し、光へ委ねる事にあったようです。

第89話 恩師の門出 06/2008

photo089先日、成城ペキン治療院の院長が結婚され、海外に移住されるという事で久しぶりに上京してきました。成城学園前駅で待ち合わせ駅ビル「アマルフィイ カステッロ」でランチをしながらの再会でした。4年ぶりに会う院長やスタッフの皆さんはお元気そうで、時間を忘れて楽しい会話に花をさかせました。気がつけば私が働いていたのは7年前で、時の移り変わりを感じると共に、メイビン先生の幸せな顔が見られた充実した一日でした。

第90話 暑い夜にはゴッドタン 07/2008

photo090最近のお笑いブームは、ゴッドタン!水曜日の深夜枠で放送されている番組です。「キス我慢選手権」と「マジ歌選手権」の2つがDVDで発売されています。特にキス我慢のみひろちゃんとひとりタンの熱演には笑いを通り越して感動します。し かし男性のエゴをこれほどまでに煽る演出もなかなか無いですよね;;果たして最後の審判でみひろちゃんのような子が出てきたら、執着を捨てさり解脱出来る かどうか・・まだまだ修行ですね;;

第91話 婦人科治療はお導き? 09/2008

photo091夏ぐらいから患者さんたちのご懐妊、出産が立て続けにありました。治療させて頂いた立場として、うれしくもホッとする瞬間です。開業して理由は分からないですが、不妊症逆子の治療希望が一番多いです。特別、婦人科疾患に絞って治療はしてないのですが・・・。しかし妊娠、出産時は患者さんと共に大喜びです!出産後は立派な母親へと成長され、愛情深く育児される姿を毎回拝見させて頂くと、感謝と尊敬の念しかありません。

第92話 SAR値を知ってます? 11/2008
photo092
治療や診断時に携帯電話を身体から離す、なぜ必要があるのか?答えはこのサイトにあります。そのなかで紹介されるSAR値。今の日本は健康よりも経済がなにより優先され、携帯会社国の対応は甘く、よって個人で予防対策をとるしかないのが現状です。その中で全く安全とは言えませんが、SAR値が携帯のほぼ10分の1。日本が開発した通信技術であるPHSを使うのも、健康を保つひとつの選択肢ではないでしょうか。

第93話 見える効果と見えない影響 11/2008

photo093電磁波を出している機器として電子レンジやIH調理器は有名ですが、結構知られてないのがドライヤー。一般的に有害とされる4ミリガウスを優に超え、25?250ミリガウスという電磁波を出しているとの事。そうすると毎日、自分で律儀に電磁波を頭に浴びせているのですね・・・。マイナスイオンの見える効果も大事ですが、低電磁波ドライヤーも販売されているので少しでも身体に優しい機器を、周りには置きたいものですね。

第94話 相変わらずのハズレなし 11/2008

photo094治療中に流れる曲の多くは、患者さんから頂くものやお借りしたものがほとんどで す。今年も何枚ものCDをお貸し頂き、その中でもSadeの「The Best Of Sade」と青木カレンの「The Most Beautiful Diva」にやられまくりです(笑)。どちらも名曲「Smooth Operator」が入っており、それ以外にも「Kiss Of Life」や「Englishman In New York」など、どれも超カッコイイ!!です。相変わらず患者さんの選曲にハズレなし!です。

第95話 コーヒーへの執着 11/2008

photo095古くからの患者さんはご存じの通り私はかなりのコーヒー依存鍼灸師です。以前の日記のとおり、エスプレッソを毎日飲んで喜んでいたのですが、やはり胃弱にはカプチーノは身体に合わず泣く泣く今は押入です;;懲りずに今度はマグ付きコーヒーメーカーを購入!しかしこれがイイんです。インスタントより簡単に作れ3時間経っても美味しく熱々です。私のようなコーヒー依存症の方は買いです! でも無理には勧めませんが・・。

第96話 久々の飲み事 12/2008

photo096最近お酒はほとんど口にしませんが、年末に忘年会も兼ねて久々に友人と飲みに出かけました。 しかしさすがは年末;;三軒目の「炭屋」でやっと入る事ができ、店のウリの串モノを中心にビールを片手に小学生時代の話に花を咲かせました。二軒目の「まある」は初めて入るBarで、床一面に落ち葉が敷いてあったのには驚きましたが、わがままなオーダーにも応じて頂き、今年最後にとても美味しいお酒を飲む事が出来ました。

第97話 意外に足です;; 01/2009

photo097年明けにムズムズと物欲が騒ぎ出し買おうか止めようか、さんざん悩んだあげく煩悩に打ち克てず;;大人買いでwiiと「シェイプボクシング」を購入しました。内容は良く出来ていて画面のインストラクターが動作と声で指示を出してくれ、一つ一つの動作も判定してくれます。案の定、翌日に腕はもちろんですが、特に太ももの内側に今まで経験した事のない激烈な筋肉痛に襲われました;;効果は十二分にあると思われます・・・。

第98話 最後のとりで 02/2009

photo098実際に飼った事はないですが私は大の犬好きです。たまに患者さんで飼っている方が、治療終 了時にわざわざ連れてきてくれます。喉から手がでる程、飼いたい私にとっては嬉しい計らいです。そこまで好きなら飼えば良いのに;;とよく言われますが日中世話する人がいないのと、このまま飼って陶芸でも始めたら今生での結婚はまずないな・・・という根拠のない心の声が、飼う事を踏み止まらせる理由のようです・・。

第99話 初のファスティング 03/2009

photo099前々から興味があった断食を「マスター・クレンズ」という方法で実践してみました。 断食と言っても絶食ではないので特製レモネードは飲みます。が後は何も食しません。始めて3日間は確かにきつかった;;ですがその後は不思議と空腹感も落ち着き結局、復食含め13日間やりました。やってみて明らかな味覚の変化と、終了直後の無臭便には驚きました。たまに胃腸を休ませ腸内を洗浄するのも良いかもしれませんね。

第100話 瞑想のお供 04/2009

photo100最近は瞑想する時、坐禅の姿勢が合っているようで、先日購入した坐禅用の座布のおかげもあり、快適な瞑想生活を送っています。たまにヘミシンクなどを音楽プレイヤーで聞きながら、瞑想すると普段なりにくい体感感覚や意識状態に入れて、これはこれで楽しいです。(あ!でもやる場合は自己責任でお願いします。)日々の思考と感情のクレンジングとして、瞑想を習慣に取り入れるのも良いものです。

はりとおきゅうのすすめ

疾病の原因となる邪気を取り去り、身体の芯の冷えを根本から温めるはりとおきゅう

使用する鍼は全て使い捨て、太さは髪の毛とほぼ同じ、刺入する深さは何処も3~5mm程度

おきゅうは全く身体に触れないお椀灸と灸頭鍼(きゅとうしん)

治療をご希望の方はネット予約からお待ちしてます。